メインビジュアル

意思が弱くてもキレイに痩せるダイエット

食べる順番を考えて、無理せず美味しく食事制限!

無理な食事制限は絶対に行わないように!

サラダ

ダイエットで一番効果が出やすいのが「食事制限」ではないでしょうか。人間、食べなければ痩せるのは当たり前です。でも、だからと言ってただ食事を食べないようにする、というのは絶対にNG!食事は体を作るための大切な“健康の素”“美容の素”です。まったく食事を摂らない断食や、特定の食材ばかり食べるダイエット方法では栄養が偏ってしまい、その結果、肌がガサガサになったり、生理不順になったり、髪が薄くなってしまったりということも…。しかも、食欲を我慢しすぎると筋肉を分解する「コルチゾール」というホルモンが分泌されるのだとか。筋肉が分解されてしまうと代謝が落ちてしまい、脂肪が燃えにくい身体になってしまいます。無理して我慢しても良いことはありませんし、せっかく痩せられたとしても不健康になっては意味がありません。

最近、いろいろと話題になっている“炭水化物抜き”に関しても、素人考えで極端に行うのは危険。炭水化物も体に必要な栄養なんです。少なめに抑える、くらいは良いですが、完全に抜いてしまうと体に悪影響が出てしまいます。それに、無理な食事制限はストレスも溜まるし、なかなか続けられませんよね。ダイエットはコツコツ続けていくことが一番大切です。そこで!今日から実践できる、簡単食事制限をお教えしましょう!

食べる順番を変えて、食べ過ぎ予防!

その簡単食事制限法とは、ズバリ!食べる順番を変えること。同じ料理を食べるなら食べる順番だけ変えても変わらないのでは?と思うかもしれませんが、実は食べる順番ってかなり大切なんです。例えば、最初にご飯や肉、魚などを食べてしまうと血糖値が急激に上がり、脂肪を運ぶインシュリンが大量に分泌されてしまいます。すると、インシュリンがせっせと糖を脂肪細胞に運んでしまうため、脂肪が蓄積しやすくなってしまうのです。そこで、食事の食べる順番を変えて、まず野菜から食べ始めるようにしましょう。野菜には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維から消化が始まると、血糖値が上がりにくくなるため、インシュリンの分泌が抑えられ、脂肪の吸収を抑える働きが!また、食物繊維を含む食材をしっかり噛んで食べることで、満腹感も得やすくなります。

そして、野菜の次は汁物を食べるようにしましょう。汁物を飲むことで空腹感をいったん落ち着かせ、その後の食べ過ぎを防ぐ働きが期待できます。結果的に、食べ過ぎを防ぐ食事制限ができるというわけです。しかも、野菜を最初に食べることを意識し始めると、自然と食事に必ず野菜を入れるようになります。すると、健康・美容のために役立つ野菜の栄養をたっぷり摂ることができるし、脂肪の吸収も抑えられるしで、良いこと尽くめ!これを実践しない手はないでしょう。食事量を急激に減らすわけではないので、即効性はありませんが、ジワジワと体重が落ち着いてくるはず。それに、肌もキレイになってきますよ!

また、デザートなど甘いものを食べたい時は、食後すぐに食べるようにしましょう。もちろん、ダイエット中はできるだけ食べないようにすることが大切ですが、どうしても食べたくなる時ってありますよね。そういう時は、ストレスを溜め続けてドカ食いを引き起こしてしまうよりも、上手に取り入れていく方が良いでしょう。食後にデザートを取り入れると血糖値の上昇が緩やかになるため、間食で食べるよりも脂肪がつきにくくなります。

口コミでは、「徐々に痩せる働き」「健康への効果」に評価!

「なかなか減らなかった体重が徐々に減っていって嬉しい!」「体重が減っただけじゃなく、コレステロール値まで正常になった!」「食べる量はそのままなので楽。すぐには痩せないけど、自然と痩せていきます」という声が上がっています。食事の内容はこれまでと一緒で良いので、すぐに始められますよ。ぜひ一度お試しください!

▼記事一覧

HOME »

食べる順番を考えて、無理せず美味しく食事制限! »

カロリー計算をゲーム感覚で!なんでもレコーディングダイエット »

TVを見ながら昇ったり降りたり、踏み台昇降ダイエット »

超面倒くさがり屋さんにオススメ!寝るだけで痩せる方法って? »

湿布を貼るだけでOK!?気になる部分もピンポイント痩せ! »

ページのトップへ戻る